スズキのモトクロッサー、RM-Z250

二輪車といえば自動車に比べて電子制御化がまだまだ遅れているものですが、逆にそれが来る楽しみにつながることになるのでそれはそれでメリットとして働きますが、最近はどんどん電子制御化が煤で来ており、モータースポーツの世界ですでに当然のものとなってきているようです。
その一つがスズキのモトクロッサーであるRM-Z250、このモデルはモトクロス競技用に市販されている競技車両なのですが、スズキのファクトリーマシンで使われていたものがフィードバックされて付けられています。 Continue reading “スズキのモトクロッサー、RM-Z250”

エンジンからマフラー後端まで距離がないバイク

バイクがけたたましい音を立てて走るのはやはりマフラーを変えていることが最大の原因です。
特に土建業や鳶の方が運転するようにビッグスクーターは通り過ぎただけで驚くぐらいの音を立てています。
バイクのおいても保安基準というものがありそれをクリアしていなければ公道を走ることが許されないのですが、世のバイク、特にビッグスクーターは完全にこの保安基準を無視しています。
外形寸法よい大きく張りだし、音量規制も完全に94デシベル以上、更に悪質なのは排気ガス内の有毒物質を除去する触媒まで取り外しているのです。 Continue reading “エンジンからマフラー後端まで距離がないバイク”