アメ車の買取相場

アメリカの車は間違いなく輸入車で、輸入車であればそれなりに高い金額で売られているということになりますが、

その金額がすなわちその車の価値と思ってはいけません。

 

この傾向はどの国の車においても入れることなのですが、

アメ車に関しては特に

新車販売価格と売りに出した時の価値に大きな開きができるのです。

 

どうしてアメ車の価値が低いのか、

それは国産車やヨーロッパの一般的な車と正反対の作りをしているからです。

 

更にその方向性が現在の日本の自動車界とも全く合わないからです。

 

アメリカ車といえば取り回しの悪い大きなボディに

燃費の悪い大排気量エンジン、

すぐに壊れるし、税金も高いという傾向が強い車です。

 

最近では少しずつボディもエンジンも小型化されつつありますが

まだまだそれは諸外国の車には追い付いていません。

 

一方、日本では小さなボディにハイブリッドモデルや

低燃費モデルなどの取り回しが良く燃費もいい、

排気量が小さいので自動車税も安いといった車が主流なのです。

 

こういった車がはびこっている中で

すべてにおいて全く逆のアメ車が売れる訳がありません。

 

一部にはマニア的な方もいますがそれはかなりの少数派で

日本での自動車界に大きな影響を与えるまでの力はありません。

 

そうなると新車でも中古車でも需要は少なく、

中古車市場ではかなり安くしないと売れないのです。

 

販売価格を安くするのに買取金額を高くすることはありませんので、

自然とアメ車全体の価値が低くなり

買取金額相場というものもかなり安くなってしまうのです。

 

アメ車は輸入車だから売る時も高く売れる・・・そういった時代はもう昔の話です。

You Might Also Like