シボレーの買取

シボレーといえば、日本ではスポーツモデルが有名です。

 

シボレー・カマロやシボレー・コルベットなどは

年式がかなり古くなっても人気が高く、

今でもときおり

独特のV型エンジンサウンドを響かせながら走っているのをよく見かけます。

 

ただこういった年式の古いものモデルは、

一般の買取店や中古車販売店では扱っておらず、

仮に持ち込んで査定してもらったとしても

数万円とか、買取不可能といわれるのがオチです。

 

シボレーの古いモデルを売るのであれば、

必ずアメ車専門店やヒストリックカー専門店などに買い取ってもらいましょう。

 

最近のモデルなら一般の買取店などでもそれなりに金額はつきますが、

これもできれば専門店の方がいいと思います。

 

ただ、スポーツモデルだからといってスポーツモデル専門店はいけません。

 

何故なら日本のスポーツモデルと

アメリカのスポーツモデルでは全く方向性が違うからです。

 

直線を爆走するスポーツモデルと

コーナーリング性能を求めたスポーツモデルを同じとしてはいけないということです。

 

意外と高値で売れるのがシボレー・ブレイザーやシボレー・タホといったSUVです。

 

この車、現在は正規輸入されておらず

新しいモデルを購入することができないのですが、

シボレー・ブレイザー、シボレー・タホともに

2010年までは販売されていたのでオーナーも多いはずです。

 

日本ではここ最近のSUVブームもあって本格的なSUVは大人気、

更に新型モデルが買えないとなると余計に価値が上がるものです。

 

これらの車もアメ車専門店やSUV専門店などで売った方が

高い金額で売ることができるでしょう。

You Might Also Like