ジープの買取

クライスラーグループの中で

一番の儲け口となっているのがこのジープです。

 

ジープはアメリカ車の中ではかなり人気のある車で、

いろいろなモデルがありますが総じて需要が高くなっています。

 

日本ではオフロードマシンの代名詞となっているぐらいの知名度があり、

更にここ最近のSUVブームによって注目度が上がっています。

 

中でもジープの車の主力モデルとなるラングラーは

新車でも中古車市場でも大人気で、

特に4ドアモデルであるラングラー・アンリミテッドを用意するようになった

2代目モデルは中古車市場でかなりの需要を持っています。

 

更に3代目になってSUV色を強く持つようになってしまったため、

それを嫌ったオフロードマニアが

あえて中古車の中から2代目モデルを購入するという需要も加わっているため、

中古車販売価格も軒並み高めとなっています。

 

こういった状況は売る側にも大きなメリットがあります。

 

需要があるということはそれだけ車が必要ということ、

更に新車市場で国産車のように

たくさん売れるというものではないため台数が少ないので、

買取金額も結構満足のいくものになると思います。

 

ラングラー以外のモデルでも

よりSUVに振ったグランドチェロキーも人気のモデルとなっており、

こちらもなかなかいい金額で買い取られているようです。

 

ジープの車を売るのであれば、アメリカ車専門の買取店や中古車販売店より、

オフロードマシン専門店やジープ専門店の方がいいでしょう。

You Might Also Like